サイバーセキュリティスペシャリスト:三田典玄

【三田 典玄 (みた・のりひろ)】
日本を代表する、サイバーセキュリティ・スペシャリスト。コンピュータ言語、インターネット、IoTの専門家。
日本にインターネットを持ってきた一人。著書・翻訳書多数。現在、日本フォトニクス協議会知財戦略専門部会事務局長

【ミッション】
日本で遅れていると言われている「サイバーセキュリティ」を広く認識してもらい、日本のITが止まることなく、発展することを目指しています。日本の技術者が苦手なハードウエアとソフトウエアの融合である「IoT」で日本の技術者レベルを上げ、初心者のIoTの理解者を増やし日本のITの業界の発展を図る。

【主な業務内容】

  • サイバーセキュリティに関する大企業・中小企業・政府機関などへのセミナー開催
  • IoTの初心者向けのセミナー開催・著作
  • サイバーセキュリティのコンサルティング
  • IoTの新規事業や新製品に関するコンサルティング

●経歴概略:
2018    NTT東日本/
サイバーセキュリティセミナーを開催(随時開催予定)
2017-2018「サイバー戦争が始まるとあなたの生活はこう変わる1,2」を出版
2013-2015 韓国・慶南大学・コンピュータ学科教授。専門:サイバーセキュリティ
2002-2004 経済産業省・産業技術総合研究所・ティシュエンジニアリング研究センター 特別研究員
1996-1997 東京大学・先端科学技術センター 協力研究員

【電子書籍】
電子書籍: 「サイバー戦争が起きたら、あなたの生活はこう変わる」。

【セミナー・講演の内容はこんなものを行っています】

  1. 「BCPの基本とシステム構築方法」
    ~災害時の事業継続において事前にやっておくこと~
  2. 「時系列でわかる・最短の災害からのICT復旧」
    ~災害からの復旧時の点検項目」~
  3. 「災害に強いICTネットワークシステムの作り方」
    ~ICTネットワークの基礎から応用~
  4. 「事業継続のためのデータ保管マニュアル」
    ~どうやってデータ保管をすれば事業継続が可能なのか~
  5. 「災害時の迅速な復旧を考慮したクラウドシステム選定とクラウドの基礎」
    ~クラウドを知って災害に強いICTを作るには~
  6. 「データ保管が行われないと何が起きるのか?」
    ~激甚災害で破たんした企業実態~
  7. 「スマートフォン時代の企業のセキュリティ管理方法」
    ~PC利用における点検項目とセキュリティ・クライシスへの対応~
  8. 「災害時のICT、まず何を優先して整備すべきか
    ~災害対策は「準備」「起きたとき」「復旧後」に分けて考えよう~
  9. 「データ漏えいの事例・対策」
    ~あらゆるネットワークから侵入する最新ハッキング事例~
  10. 「災害時の通信インフラの停止に備える」
    ~通信インフラの長期停止に備えた最新通信システム~

講演・取材などのご依頼はこちらから。

詳細なプロフィルはこちらをご覧ください。